わきががひどい人には理由がある!わきがが悪化するのはどんな理由?

わきが発生の根本的な原因としてはアポクリン汗腺という汗が関係しています。
しかし、そのわきがのにおいを増強させる原因も多数存在するのです。

ここでは、わきがのにおいを強くしてしまっている原因について一緒に確認していきましょう。

わきがが強くなる理由は何?

わきがを強くしてしまう理由は主に2つです。
1.汗の質が悪くなった
2.発汗量の調節が出来ない
以上2点がわきがが強くなった理由としてまず考えられる理由です。
この2つのわきがをひどくする原因ですが、自分でどうにかできることとそうでないことに分かれます。まずは何故汗の質が悪くなってしまったのか、何故発刊量の調節がうまくできなくなってしまったのかをしっかりと把握していきましょう。

1.汗の質が悪くなった

わきがの原因であるアポクリン腺には様々な成分が含まれています。
私たちの生活の中で汗の質を悪くする行動として良く陥りがちなことは
・食生活の乱れ
・睡眠時間の減少
という、身体を構成する為に必要不可欠な行為を疎かにしてしまうことです。

食生活や睡眠は身体の代謝に大きく関わる部分ですので、汗の状態に直結し、わきが臭の増強に大きく関係しています。
特に普段食事に気を使っていない方の食べ物は要注意です。
脂っぽい食事やコレステロール値の高い食事、塩分の多い食事やアルコールを多量に摂取する食事は汗に含まれる成分をより濃くする食事となっています。また、これらの食事は皮下脂肪を蓄えることになります。皮下脂肪は汗の発汗を促す原因になってしまうので、質の悪い汗が大量に出る原因になり得るのです。
わきがの根本の理由に汗の分解がある以上、分解される汗の成分を濃くしてしまうと臭いがきつくなるのも頷けます。

また、睡眠を疎かにしてしまうと身体が休まらないので、代謝や毒素の排出などの機能が低下し、これも汗の質を悪くしてしまう原因となってしまうのです。
特に消化器官の機能低下は、身体の中に悪臭を作る根本の原因となってしまいわきがの臭いもきつくなります。

こういった理由から、食生活の乱れや睡眠不足はわきがを増強させてしまうことがわかります。

2.発汗量の調節が出来ない

わきがの元が汗なら、発汗量が関係してくるのも納得できますよね?
発汗量の調節がうまくいかずにわきがが強くなってしまう原因として

・ホルモンバランスの乱れや変化
・ストレス
・冷暖房などの環境的な要因

の3つの理由が考えられます。
それではこれらの要因がどのように発汗量に影響してくるのかを確認してみましょう。

・ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスと発汗量について意識する方はあまりいないのではないでしょうか?
実はホルモンと汗は密接な関係にあり、ホルモンバランスの乱れや変化は発汗量に大きく関係します。
特に男性ホルモンや女性ホルモンといった、生物界で言うところの「フェロモン」に関係するホルモンは発汗量に影響を及ぼします。
男性の場合、男性ホルモンの増加が著しい思春期や、その後の性欲が強い場合、汗の量は多くなります。
また、女性の場合も女性ホルモンが増加する時期に発汗量が増え、わきがが強くなります。

・ストレス
ストレスも発汗量を調節する自律神経に影響を及ぼす為、発汗量に大きな影響を与えてしまいます。
また、普段汗があまり出ないのに緊張すると大量に出てしまうのも、ストレスによる発汗量の変化の1つです。

・冷暖房などの環境的な要因
現在、冷房や暖房などによって私たちの暮らしはとても快適なものとなっています。
冷暖房なども自律神経が関係して汗の量の調節が難しくなる場合があります。
しかし、この環境は「生き物の常識」からするとすごく異常な状態なんです。
今まで夏は暑いから汗をかいて体温を下げ、冬は寒いから汗をかかずに体温を保ってきました。
しかし、冷房の効きすぎている室内から炎天下の外への外出や暖房の効きすぎている室内から寒い外への外出。
こういった、身体の機能が変化についていき辛い生活を送っていると、発汗量の調節に何らかの問題が出てきてしまいます。
その結果、常に大量に汗をかくようになったり、汗を全くかかなくなることもあるのです。

このような理由で汗を大量にかくことになり、わきが臭を強くしていることもありえるのです。

原因からわかる対処法

これらのことが原因でわきがが強くなっている可能性があるなら、対処法は簡単ですよね。

わきがの発生や強弱は、わきがの原因を突き詰めていくとおのずと対処方法が見つかります。
下手に思い込みでわきがを強くするようなケアをしないためにも、わきがについての理解をしっかりと深めて、正しいケアを行っていきましょう。